あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × スポーツアロマ

腰痛になる原因の筋肉は太ももにもある!ココが硬いと腰に悪影響!

約 3 分

スポンサードリンク



今までにこのブログでも何度も書いている
「腰痛の原因」

腰痛になった場合、
あるいは腰に張りがある場合、

ハムストリングス(太ももの裏)にも
筋肉の張りが起こるのはお伝えしていますが

太ももの前側の
「大腿四頭筋」にも筋肉の拘縮は起こります。

腰痛と大腿四頭筋の筋肉の関係

腰痛筋肉原因
大腿四頭筋とは「ふとももの前側の筋肉」

この筋肉も
骨盤とはしっかり繋がっています。

骨盤周りの筋肉が腰痛に絡んでくるのは
わかりやすいと思いますが

この大腿四頭筋も腰痛と大きく関わっているのです。

大腿四頭筋が
この骨盤周りの筋肉に影響を与えて
腰痛が起こっているパターンも多いのです。

という部位は
脊柱起立筋や
大腰筋、腸骨筋、大臀筋、中臀筋など
多くの筋肉によって支えられています。

これらの筋肉の拘縮が腰痛にとても関係しているのですが
大腿四頭筋もそのうちのひとつとして考えなくてはいけません。

どれかひとつだけの筋肉が拘縮を起こしているワケではありません。

どの筋肉も連携してしまうのです。

腰痛とヒザ痛も関係がある。

By: Wimena Kane

大腿四頭筋は股関節の動きに関与していて
ヒザの関節をも支配している重要な筋肉です。

ヒザを痛めている場合、
ほとんどのケースで大腿四頭筋が拘縮を起こしています。

この筋肉が拘縮を起こすことで
筋肉の末端部分にものすごく負担がかかるのです。

大腿四頭筋でいうと
その末端部分はヒザの関節になるのです。

そして
この大腿四頭筋が硬いということは
当然、腰にも負担がかかっているということになります。

ヒザの悪い人の腰を見てみると
やっぱり良くない状態の人がほとんどです。

ヒザが悪くなって痛みがある場合は
腰も良い状態にしてあげないと
なかなか良くなってこないのです。

このヒザと腰の関係性が分かっていれば
共通する部分の
「大腿四頭筋」をケアしなければいけない
ってことが理解できます。
腰痛筋肉
この大腿四頭筋がすべてではなく
他の筋肉も腰痛には影響しているのですが

ポイントの筋肉として
大腿四頭筋は意外と大きなウェイトを占めているのです。

腰が悪いときは
なかなかこの大腿四頭筋に意識がいかないし
ケアも意外とムズカシイものです。

でも大腿四頭筋の拘縮が取れると
腰が軽くなることが実感できると思います。

腰痛がある人は
この大腿四頭筋もしっかりとケアしておきましょう。


金沢市 あかり整体院

 

 

スポンサードリンク







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More