あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

ダイエットは登山!痩せ効果抜群な運動の理由。週1で体脂肪減

スポンサードリンク

ダイエット効果があって
しかも楽しみながら痩せられるとなると
これを趣味にしてしまえばいいんじゃないっ!!

ということで
ダイエット効果が非常に高い「登山」
なぜ痩せられるのかを解説いたします。

 

登山でダイエットがおススメな理由。

登山EPOC効果
山登りでは
通常のウォーキングに比べればかなりスピードが落ちて
1歩ずつゆっくりゆっくり進みます。

とても地味な運動に見えますが
黙々と歩いているうちに呼吸は速くなってきて心拍数も増加。
かく汗の量もタラタラにたくさん出てきます。

登山はけっこうハードな運動。

平地のウォーキングは1kmでのエネルギー消費量は約「24kcal」
(体重60kgで時速6kmの場合)
ご飯の量で言うと、ひとくち分になります。

これに対して登山は
標高差1,000mの山登りで必要エネルギーは約「800kcal」
ご飯茶わんで4杯分にもなります。
これに加えて下山時のエネルギーも加算されると
かなりの消費エネルギーとなるのです。

 

登山中、休憩時、下山後も脂肪が燃えている!

登山で痩せる
登山では有酸素運動だけのダイエット効果だけではないのです。

山を登っている時も
途中で休憩している時も
そして下山してからも
脂肪燃焼効果はずっと働くようになるのです

なぜそのような脂肪燃焼効果が継続しているのか?

これらの効果は、EPOC効果によって起こるもの
と考えられています。

 

『EPOC効果』で脂肪燃焼

登山ダイエット
EPOCとは、Excess Postexercise Oxygen Consumption の略で
日本語では「運動後過剰酸素消費量」となります。

読んで字のごとく
「運動した後に、酸素を使うエネルギー消費が体内でものすごく行なわれる」
といった現象のことを指します。

運動後にはカラダが回復しようという働きが起きます。
その過程でカラダは安静時の状態に戻ろうとすることで、
通常よりもたくさんの酸素を摂取して利用しようとするので
エネルギーを多く消費するのです。

登山においては
キツい、シンドイ、という強度の運動で
30分程度歩いては休み、歩いては休みを繰り返しています。

休憩で一息ついている時はキツいという感覚からは解放されますが
カラダの中では、テンヤワンヤな状態になっているのです。

カラダの中には
乳酸をはじめとする代謝物が大量に生成されています。

この代謝物を肝臓などの糖新生回路というシステムに放り込んで
枯渇しそうな筋グリコーゲンとして補充しなければいけないのです。

筋肉を動かすためのエネルギーを再生する働きが活発になるのです。

またハードな登山で損傷しまくっている筋肉は
タンパク質を同化させて補修しなければいけません。

カラダは安静時モードに戻すために
いろいろな機能が大車輪で働いているのです。

この時に必要なエネルギーは有酸素系なのです。

登山自体には糖質主体のエネルギーがたくさん利用されやすいのですが
休憩時には有酸素系のエネルギー回路が発動しているので
脂肪がガンガン使われて燃やされているのです

このEPOC効果は
キツい運動であればあるほど効果が高いのです。
有酸素運動だけではその効果はほとんど見られることはありません。

登山に限らず
高強度の筋トレやトレーニングでかなり高い効果が望めます。

またEPOC効果は
運動し終わってもそのあと数時間、
場合によっては24時間以上続くこともあるのです。

高強度の運動後は
脂肪は長時間燃え続けるのです。

 

週1の登山で体脂肪が激減。

登山脂肪燃焼
ある実験データでは
週に一回、1時間の登山レベルの運動を続けた結果、
カラダの脂肪量は確実に低下したということが分かりました。
5ヵ月の運動では運動開始後3ヵ月から体脂肪率が激減しています。

 

EPOC効果のダイエットを登山で体験しよう。

登山
登山は、一度登り出したら問答無用で長時間カラダを動かし続けなければいけません。

筋トレなどのトレーニングでは
自分に甘えが出たりして止めちゃったりしてしまうことも。。。

頂上に辿り着きたいというモチベーションもあり
途中で挫折したりするケースもほとんどありません。

心身ともにリフレッシュできて
大きな脂肪燃焼効果もあるとなると
ダイエットに登山を利用しない手はありません。

カメラも持って自然を楽しむために
準備運動のストレッチや
登山中のカラダのケアや
下山後のカラダメンテナンスを意識して

登山の計画を進めていきましょう。

 
金沢市 あかり整体院

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)