金沢市スポーツ整体院 -あかり整体院-

 スポーツ整体 × カラダメンテナンス

仮眠で疲れを取る!最適な時間は何時?仮眠は夜の睡眠にも影響が。

 2017年3月29日
4839 views
約 4 分

お昼ご飯を食べて

「さあこれからまたひと仕事!」

って時にめちゃくちゃ眠たくなってきた。。。
我慢できないほどの眠気に襲われてる…。

そんな時に「カフェイン」を取ってしまえば
脳に喝!が入って
再起動してくれる気もするけど
カフェインの取り過ぎにも注意しなくちゃいけない。

そういうときはどうすればいいの??

 

その答えはカンタンで

仮眠をとってしまえばいいのです。

まあいわゆる「昼寝」とも言いますが。

 

眠たくなってしまう理由

眠たくなる理由
脳をフル回転させた時は
「アデノシン」という物質が溜まってしまいます。

このアデノシンは
眠気の元、「睡眠物質」なのです。

脳の中にアデノシンが溜まり、
ある程度のレベルを超えてくると
「睡眠中枢」に連絡がいきます。

「アデノシンめっちゃ増えてるわ!」

この連絡を受けた睡眠中枢は

「そんなに増えたん!?
それじゃ脳を休ませてちょっとアデノシンを減らしますよー」

という「決断」と「実行」を行なって
ホントは寝たくもないのに眠たくなってしまうのです。

そこで
ある程度の睡眠を取れば
アデノシンの数が減って疲労回復して
厄介な眠気がなくなったりします。

 

仮眠の最適な時間のルール

仮眠のルール
眠気物質のアデノシンを減らして
眠気を無くするためには
仮眠をとるのが効果的ですが

当然、
あまり睡眠を取り過ぎるのも良くありません。

ちゃんと仮眠にはルールがあるのです。

 

睡眠のステージ

睡眠にはいくつかのステージがあって

  1. 覚醒
  2. うとうと
  3. すやすや
  4. ぐっすり

①の覚醒からはじまり
うとうとと眠たくなって
ステージ③ではもう睡眠が深くなりかけて
④のステージでは最も深い眠りになっていきます。

 

仮眠ではステージ②まで

仮眠をとるのであれば
ステージ②の「うとうと」までに留めておく必要があります。

これ以上深いステージに眠りに入ると
睡眠慣性といって
目覚めた後にも残眠感が残ってしまい
しっかりアタマが働きません。

パソコンで言うと
まさに「スリープ状態」

電源入ってるけど動きません、みたいな。

そして
このステージ②ぐらいの深さの睡眠になるまでの時間は
約20分を要します。

ということで
仮眠は20分以上とってはいけない
というルールがあるんです。

 

眠り過ぎないために

仮眠カフェイン
仮眠で眠り過ぎると
さっきもでてきた「アデノシン」が減り過ぎて
今度は夜に眠れなくなってしまいます。

アデノシンという物質を
ちゃんとモニタリングしている「受容体」ってのが存在しています。

そして
この受容体に作用してくれるのが
カフェインなのです。

カフェインは
アデノシンの数をごまかしてくれているのです。

だから
カフェインで一時的に眠気が治まっても
アデノシンの量は変わっていないのです。

だからまずは
眠り過ぎないために
イスに座ったままで仮眠をとります

そして
仮眠に入る前に
カフェインを摂ります

ここはコーヒーが一般的です。

カフェインを摂取すると
吸収されて受容体とくっつくには
ちょうど約20分なのです。

ウマくできていますね。

  • 深くなりすぎない仮眠の時間20分。
  • カフェイン吸収までの時間20分。

仮眠を取る時は
これらのことを意識して行ないましょう。

仮眠後も活動量をパワーアップして
さらにいい仕事をしましょう。

そして夜の睡眠も速やかにできるイイ循環に
カラダを持っていきましょう!

↓この動画、ちゃんと20分後に起こしてくれます!

コメントを残す

*
*
* (公開されません)