あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × スポーツアロマ

アガベ アテナータ 育て方と植え替え。低価格で購入

約 5 分

アガベのアテナータ。
かっこいいですよね、アガベ。

特にアガベのアテナータはトゲも無くて育てやすいし
鉢植えとの相性も良いんです。

その存在感でインパクトのある観葉植物として
インテリア、時にはエクステリアにもアクセントになって
オシャレ感が増します。

アガベのアテナータを知ってから
ずっと欲しかった植物でしたが
何しろ人気商品であってまたネットで売られているのは
結構高額なものが多いんですよね。

しっかり育てれば大きくなりますし
幹と葉っぱのバランスもかっこよくなってきます。

でも幹が大きくなるまではかなりの時間を要します。

だから販売しているものは低価格ではないのでしょう。

鉢もしっかりしたものにしないといけません。

だから低価格の小さいアテナータを購入して
自分で大きく育てようと考えました。

アガベアテナータを低価格で購入

アガベアテナータトップ

アテナータもなかなか近くの園芸店などには売っていないです。

売ってないとなれば活躍してくれるのはインターネットです。
インターネットのショッピングサイトで購入すると
キレイな鉢もセットになっていて
かなりキレイに仕立てられているのでなかなか高額です。

1mを超える株の高さになれば2万円あたりの金額になってしまいます。

そうなればやっぱり自分で好きな鉢に植え替えれば
アテナータ自体は探せば安く買えることができます。

アガベ専門店などでは小さいアガベから購入できますし
育てながら楽しめるのであれば低価格でアガベを購入できます。

ボクの場合はヤフーオークションを利用しました。

前回のホワイトゴーストのようにヤフーオークションでアテナータを探します。

で、見つけたアガベアテナータの画像がこれです。
アガベ 高さ60センチ 横37センチ 5寸鉢
このアテナータを1,000円で落札しました。
送料は数百円かかりましたがかなり安く購入できました。

出品者にもよりますが
お支払いを早く済ませればかなり早く出荷してくれて
すぐに手元に商品が届きます。

届いたアガベアテナータはこんな感じです。
アガベアテナータ
あたり前ですが商品画像と同じものが届きます。笑

DSC09144
高さは約60センチと小ぶりですが
幹がしっかり育ってきているので
かなりの年数ちゃんと育てられてきたのでしょう。
元気な葉っぱで良かったです。

そして数日土をもう少し乾かすのと
こっちの環境にちょっと慣れて欲しいので
しばらく植え替えはしないで数日は放置しておきました。

そして新しい鉢に植え替えを行なっていきますが
アガベアテナータの育て方を確認しておきます。

アガベアテナータの育て方

置き場所

日光の当たる風通しの良い場所。
夏の直射日光は避ける。
晩春~初秋頃までは屋外管理でも大丈夫だが冬は室内に。
最低温度は5℃まで大丈夫。ギリギリ0℃まで?
屋外に置く場合、雨に当たらない屋根のある場所に。(過湿状態で根腐れの原因に)
室内は空気が淀みがちなので
換気扇やサーキュレターなどで空気の流れを作る。
エアコンの風が直接当たる場所はNG。(枯れや傷みの原因に)
基本的に日当りと風通しが良ければ問題なし。

水やり

水やりは少なめ。毎日水やりしなくても大丈夫。
春・秋は土が乾いたら与える。
水不足や乾燥には強いので
土の表面が乾いたらさらに2~3日経ってから水を与えてぐらいで。
梅雨・夏・冬は月1,2回程度。
冬は水やりなしでもいけるかも。
かなり乾燥気味に管理。

肥料

春~秋の生育期に緩効性化成肥料(置き肥)を2回程度。

害虫・病気

特に目立つ害虫・病気はなし。

アガベアテナータの植え替え

アガベアテナータ鉢
今回植え替える鉢はこれです。

園芸店で1,800円で購入。
コンクリートっぽい陶器ですが最近はこんな感じの鉢が好きです。

多肉やサボテンには良く合います。
相性ぴったりな雰囲気になります。
アガベアテナータ鉢

鉢の中に入れる土などの準備を行ないます。
アガベアテナータ底
ネットをチョキチョキ切って鉢穴に敷きます。
アガベアテナータ発泡スチロール
鉢底には軽石ではなく発泡スチロールを入れます。
軽量化&水はけを良くします。
アガベアテナータ赤玉土
赤玉土を少し敷き詰めて置きます。
赤玉土ってほんといろいろ使えますね。便利な土だ。

アガベアテナータ
もともとアテナータが入っていた鉢(プラスチック)から取り除いていきます。
根っこが土の上まで出てきています。
何年ぐらいこの鉢にいたんだろ?

アガベアテナータ根
思った通り、根っこがびっしり!
5号鉢だったからもう限界だったのかも…。

アガベアテナータ
でも枯れてる根っこを取り除いていくと
意外と少なかったことが判明しました。
大丈夫か、これ?
ちょっと心配。

アガベアテナータ植え替え
「多肉植物・サボテンの土」を入れていきしっかり植え込みます。
この土は赤玉土が多く使われていますね。
基本的には水はけのいい土を使います。

アガベアテナータ土
上部の土は同じく「多肉植物・サボテンの土」ですが
ちょっと種類の違うものにしてみました。
見栄えがよくなる小粒の軽石が入っているので化粧石っぽくなりますね。

でもこんな混ぜ混ぜしてもいいものなのだろーか?笑

アガベアテナータ
植え替え、キレイに仕上がりました。

しばらくは日陰で数日放置してから水をたっぷりあげます。
植え替えしてからすぐに水をあげると良くないそーです。
結構敏感な植物なのかもです。。。
アガベアテナータ
新しい鉢とアテナータの相性はやっぱり良かったです。
これから大きく育てていきたいと思うのですが
なんといっても問題は「冬」をどう乗り越えてくれるかです。

冬に全てがかかっているので
ココ北陸でアテナータをしっかり健康に育ててみせます。
基本的には管理はカンタンなんですけどね。

今の暖かい季節からしっかりと体力をつけてもらいましょー。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください