金沢市スポーツ整体院 -あかり整体院-

 スポーツ整体 × カラダメンテナンス

ふくらはぎが痩せる方法にランニングが効果的。太くはならない

約 4 分

走ったらふくらはぎに筋肉がついてしまって
逆に太くなるんじゃないか?
って思ってしまい
なかなかランニングに踏み切れない女性って多いみたいです。

「ランニングでふくらはぎが細くはならないでしょ〜」
ってのは大間違い

ランニングは
ふくらはぎが細く引き締められて
美脚に近づけるメソッドなのです。

ふくらはぎを痩せさせたいのなら

ふくらはぎランニング
ふくらはぎに筋肉がついて太い
って悩んでいる女性ってけっこう多いのです。

上半身はそれほどでもないのに
ふくらはぎが太いせいで太って見えるってのは
やっぱり気になるところではあります。

でも痩せようと走って脚がトレーニングされて
筋肉ついて太くなってしまうという不安もあるようです。

しかし
その不安は必要ないのです。

ランニングは確かに筋肉を使う運動ですが
筋トレではないので
ガッツリ筋肉がモリモリつくワケではないのです。

 

ランニングで脚は太くならない。

ふくらはぎ痩せる
まず筋トレとランニングとでは
使う筋肉がちょっと違います。

筋トレでは「速筋」という
速筋繊維でできた筋肉を主に使って筋肉を大きくします。

対するランニングでは「遅筋」という
遅筋繊維でできた筋肉を使うのです。

遅筋は鍛えることで毛細血管が増えて
脂肪を燃焼する酵素の活性が高まります。

ランニングでは
有酸素運動となり、遅筋を鍛えることになるので
脂肪燃焼がスムーズになる効果があるのです。

また、有酸素運動には
とっても細かいレベルですが
筋肉を消滅させるという働きもあるのです。

実際には
目に見えて筋肉が大きく消滅する
っていうことではないのですが
筋トレと有酸素運動とでは
筋肉の鍛え方が変わってくるのです。

筋肉内にも霜降り状の脂肪が蓄積されていますが
ふくらはぎの太い人は
この筋肉内の脂肪が多いという可能性もあります。

有酸素運動を習慣化することで
これらの筋肉内の脂肪を燃やし
ふくらはぎを細く引き締めるようになるのです。

 

きれいなふくらはぎと言えば…

美脚で有名なアーティストの西野カナも
その美脚の秘訣は、ランニングにあるようです。
西野カナふくらはぎ
軽いランニングを日課としていて
ジムではなく、外を走るようにすることで
飽きずにランニングが継続できるのです。

また、
「距離」でランニングするのではなくて
「時間」を意識して走ることで
ペースを気にすること無く、カラダの調子を見ながら
継続的にダイエットできているという結果になるのです。

キレイな美脚づくりには
ふくらはぎってのは、とっても重要なパーツです。

ふくらはぎに筋肉がついて
脚が太くなるっていう誤解は捨てて
気持ちよく外をランニングしましょう。

外を走っているランナーは
ほとんど細くてキレイな脚をしているはず。

それを見れば
ランニングでふくらはぎが太くなるという錯覚が分かると思います。

ランナーの脚が細くシェイプアップしているのは
筋肉内の脂肪がキレイに燃えているからなのです。

 

ふくらはぎの筋肉を柔軟にする

ふくらはぎ柔らかく
ふくらはぎの筋肉をより効果的に痩せさせたいとなれば
筋肉を柔軟に保つということは非常に大事なポイントです。

脂肪は
一旦、血管の中を通る血液の中に溶け込んでから
筋肉内で利用されて燃えるので
まずは
血液の流れを良くしておいたほうがいいのです。

筋肉の中にも当然血液が流れているのですが
硬い筋肉だと血管が硬い筋肉に圧迫されて
正常な流れをつくっていないのです。

また
硬い筋肉というのは
その筋肉の機能もしっかり働かないので
より多くエネルギー消費させるのは
やっぱり柔軟性のある筋肉にして
使える筋肉をフル稼働させなければいけません。

そうすることで
筋肉も動きやすい、使える筋肉に変身しようとするので
ふくらはぎの筋肉は
柔軟性に溢れた状態にしておくことも大切なのです。

ストレッチや手技療法で
筋肉の拘縮を取り除き
しっかり筋肉を使うことで
引き締まったふくらはぎを目指しましょう。

 

 

金沢市 あかり整体院

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください