あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × スポーツアロマ

なぜストレッチは気持ちいい?その理由ともっと気持ち良くする方法

約 5 分

 

ストレッチを続けてしっかりできている人は
ストレッチの「気持ち良さ」を実感できているハズ。

ストレッチの効果は、いろいろとありますが

そもそも
なぜストレッチには
気持ち良さが伴うのでしょうか?

その理由は
けっこうカンタンで単純なものだったりします。

 

 

ストレッチが気持ちイイ理由とは

気持ちイイストレッチ

カラダにはご存知のとおり
「血管」が、くまなく走っております。

その血管は
もちろん筋肉の中にもあります。

しかし
固くなった筋肉
の中では
その血管が縮んだ筋肉によって
圧迫を受けている状態になっています。

そうすると
筋肉に提供されなければイケナイ
「酸素」と「栄養」が運搬されなくなってしまいます。

ゆえに、固い筋肉は

『 酸欠状態 』

に陥っていることになるのです。

酸欠状態になった筋肉の血管は
この「危機的な状況」を打破しようと
何とかしようとして、ある行動に出ます。

それはブラジキニンという
血管拡張作用を持っている物質を分泌すること。

血管を拡げる作用を持ってはいますが

実はこのブラジキニンは
「痛み」を感じるようになってしまいます。
(細胞の受容体で感知されると)

この痛みというのは
本来はカラダが発する緊急サイン。

このサインに気付いて
なんとかしなければいけませんが

その間にもこの痛みが出ていると
無意識に筋肉を動かさなくなるので
余計に筋肉が固くなってしまうのです。

そして
さらに筋肉が固くなるので
血行がどんどん悪くなってしまう
悪循環サイクルに陥ってしまうのです。

 

ストレッチをすると

ストレッチを行なうことで
筋肉の柔軟性が上がって拘縮が緩みます。

そうすると
圧迫がかかっていた血管の圧力がダウンします。

血液の循環が回復すると
欲しくて欲しくてたまらなかった「酸素」
酸欠状態だった筋肉に供給されるようになります。

危機が解消されると
疼痛(とうつう)物質だったブラジキニンの分泌量が減って

凝り痛み張った感じといった
不快感が軽減されて気持ちよくなってきます。

ストレッチ後の気持ち良さは
この血流改善によるものだったのです。

 

もっとストレッチを気持ちよくさせる方法

気持ちイイストレッチ
ストレッチが終わった後って

筋肉がリラックスして
すごく気持ちイイのですが、

ストレッチをしている最中から
その気持ち良さをさらに高めて上げることができるのです。

 

そのカギは「腱紡錘」というセンサー

筋肉の末端にあって
骨と筋肉のくっついている部分(腱)に
腱紡錘というカプセル状のセンサーがあります。

センサーといっても「器官」のことなのですが
気持ち良さをさらに高めるには
この腱紡錘に働きかけることを意識して行ないます。

そうすると
ストレッチ中の気持ち良さが
さらに実感できることでしょう。

 

腱紡錘とは

腱紡錘は
関節の曲がり方や、筋肉の緊張度を測って
関節への負担をモニターしています。

いわば安全装置であって
筋肉が伸び過ぎると
筋肉や関節、腱が損傷してしまうので
その危険を察知して
脊髄にSOSの信号を送るのです。

固い筋肉が伸ばされると
腱や関節を痛めてしますので

SOSを受けた脊髄は
「抵抗をやめなさい」
「筋肉よ、あなたゆるみなさい」
という命令をかけるのです。

 

ストレッチで腱紡錘にアプローチ

この腱紡錘に
ストレッチでアプローチをうまくかけてあげるのです。

この「筋肉よ緩め!」シグナルが発生するまでには
ストレッチの強さ、
筋肉の大きさや固さに差がありますが

一般的に背中や太ももなどの大きな筋肉は

最低30秒

の時間を要します。

腕などの小さな筋肉は
「20秒」が最低の時間と言われています。

このくらい
じわじわ、じっくり、ゆっくり
ストレッチで筋肉を伸ばしてあげれば

ストレッチ中から
気持ち良さがさらに大きく感じることになります。

 

最後に

ストレッチ気持イイ

カンタンにまとめると

ストレッチが気持ちよくなる理由は「血行改善」

 

さらに気持ちよくするには

じっくり時間をかけて筋肉を伸ばす

ということになります。
筋肉が
柔軟な状態でキープさせるっていうのは
人間が地球の重力に抵抗する限りなかなかムズカシイことです。

しかし
ちゃんとその緊張をゆるめる方法もあるのです。

痛みの原因のほとんどはこの筋肉が影響しています。

筋肉が固くなることで
関節や骨に負担がかかってくるのです。

痛みが出ている場所が悪いのではなく
そこに負担をかけている筋肉の拘縮をとらないと
ずっとそこには負担がかかりっぱなし。

ストレッチは筋肉をゆるめるだけでなく
心身ともにリラックスさせて
ストレスを軽減させる効果があります。

日頃から
痛みが出ていない時も
このことを意識して
ストレッチなどのメンテナンスがおこなえるかどうか。

自分のカラダはひとつです。

しっかりケアをして
ずっと健康的に動かせるカラダを保っておきたいものです。
【プロ野球選手のストレッチ】

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)