金沢市スポーツ整体院 -あかり整体院-

 スポーツ整体 × カラダメンテナンス

リンパマッサージ効果は疲労回復と免疫UP。ダイエットは??

 2018年11月30日
115530 views
約 5 分

「リンパマッサージ」ってなんぞや?

っていう方もいるかと思います。

心臓から栄養や酸素を運ぶために
勢い良く送り出す役目の「血管」や「血液」に対して、

リンパは
体内で不要になった老廃物や疲労物質を
回収して運搬する「下水道」のような役割を担っています。

そんなリンパの効果と
マッサージについてみていきましょう。

さらに
ダイエット効果についても解説いたします。

リンパマッサージとは


リンパマッサージとは
流れが悪くなったリンパの循環を
外部からの刺激(マッサージ)で改善していく手法です。

もともとは
ヨーロッパの病院で行なわれていたリンパマッサージ。

元祖は医療行為として行われていたのがスタートなのです。

リンパは
カラダ全身に張り巡らされています。

これを分かりやすく言うと

電車の路線のように表現できます。

編目の用に入り組んだ「線路」がリンパ管

人を乗せて運ぶ「電車」がリンパ液

「駅」として働くのがリンパ節

リンパ管に取り込まれた老廃物は
リンパ液に乗ってリンパ節へ運ばれます。

リンパ節では
送られてきた老廃物を濾過(ろか)して
血管に送って尿として排泄させます。
毒素の排泄(デトックス)が行なわれるのです。

リンパの循環が悪くなると
この老廃物が
どんどん体内に蓄積されることになってしまいます。

こうなると免疫力が低下して
むくみや冷えなどの症状が出てしまいます。

リンパ液
筋肉によってその流れが左右されてしまうのです。
血管と違って、
心臓の動きなどで流れるワケではないのです。

そのため、
男性より筋力の少ない女性の方が
リンパの流れが悪くなってしまい
カラダの不調が表れやすくなるのです。

現在では、
リンパマッサージは美容サロンなどだけでなくて
日本の医療機関でも使われていて

  • がん治療
  • アトピー治療
  • 不妊治療

などにも効果があるとされています。

 

リンパ循環を整えるといろんな効果が。


リンパマッサージには
どんな効果があるのかというと

先ほど述べた、
免疫力の強化をはじめ
疲労回復や冷え性、生理痛、
そしてダイエット効果にも期待が持てるのです。

でもダイエットに関しては
あくまでも「期待」です。

リンパマッサージだけで、
1〜3kgも体重が減る事があるそうですが
正直、これは一時的なもの。

一回のマッサージだけでも
表面的な部分のむくみや筋肉の凝りもスッキリしますが

サイズダウン(約1〜2cm)もできてしまうのです。

すぐに起きるサイズダウンは
直接脂肪が減っているわけではないのですが…。

足やせの場合は、ただ単に重力によって下肢に溜まっていた体液を強制的にリンパ系、静脈系へ押し込んで、見た目がその場は細くなりますので、リンパマッサージでダイエットに効果があった!と言っているだけと思われます。

【 六本木クリニック院長ブログ 】

皮下脂肪を落とすためには
温めたりほぐしたりも「間接的に」有効です。

皮膚の表面はとても冷えやすいので
リンパマッサージで体表を温めて血液循環を促します。

固まってしまい
なかなか落ちないにっくきセルライト
セルライトリンパマッサージ
このセルライトを取るには
「柔らかくしてから運動する」と
効果的なのだそうです。

リンパマッサージで血行が良くなれば

疲労回復も促進されていき、
さらに女性に多い
冷え性や生理痛の対策にも期待できます。

「ダイエット効果にもいい」
とよく言われていますが

リンパマッサージが
直接ダイエットになっているわけではないので
勘違いだけは起こさないよに気をつけてください。

 

リンパマッサージはどのように行なう?


リンパマッサージのいいところは
自分でもできるという事。

セルフマッサージは
自宅で気軽に行なえるので
毎日行なっていきましょう

その目安は、最低1日1回。

特に疲れや症状が大きい人は
1日2〜3回は行なって欲しいところです。

セルフマッサージのメリットは
カラダの不調を未然に防げること。

リンパの流れが悪くなってから
滞ってしまったからでは
スキッと一回で良くなる事はムズカしくなってしまいます。

健康な状態であるうちに
ケアしておくことが大切になってきます。

それでも
悪くなってしまった時には
リンパマッサージをやらなければ
どんどん症状が悪くなるので
しっかり行なっていきましょう。

入浴後や睡眠前、
または余裕のある朝に
リラックスした状態で行なっていきます。

リンパマッサージは
力を入れないことが鉄則です。

凝っている部分や疲れたところ、
痛みのある部分は
グイグイッと強く揉みたくなりますが
そこはガマンガマン…。

手は軽く添えて
体重やカラダ自体を動かして
さすっていくのがポイントです。

リンパマッサージは
必ず心臓から遠い末端から
各リンパ節に向かって行ないます。

滑りを良くするために
自分の肌に合ったナチュラルオイルやクリームを使うと効果的です。

アロマセラピーで心地よい香りを楽しんで
リラックスさせて行ないましょう☆

 


 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)