あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

男性ホルモンを増やすポイント4つ。テストステロン効果で健康!!

スポンサードリンク

男性ホルモン(テストステロン)
文字通り
男たらしめるべく
作用するもので

男性器の発達や
骨格および筋肉の増強、
体毛の増加、思春期の声変わり、
性欲にまで影響を及ぼします。

そのほか

*病気のリスクを下げる。
*生活習慣病を予防してくれる。
*「上を目指す」などの上昇志向強化。
*ネガティブな出来事に蓋(ふた)をする。

などといった効果も。

スポーツにおいては
パフォーマンスアップ
にもつながり
精神的な強さにも関係してきます。

このテストステロン(男性ホルモン)は
じつは忍者の様に変身することができて

女性ホルモンのエストロゲンや
DHT(ジヒドロテストロン)に
変換できてしまうという優れものでもあるのです。

スゴい!!!!

男性ホルモンから変身したDHTは
通常のテストステロンの
30倍程度の強度を持っている
「スーパーテストステロン」
なのです。

男性ホルモンと
女性ホルモンのバランス
って大事なのですが
今回は男性ホルモン(テストステロン)の増やし方
について書いていきます。

 

男性ホルモン(テストステロン)の増やし方。

男性ホルモン増やし方
男性ホルモンを増やすには
4つのポイントがあります。

それは、運動、睡眠、節酒、食事。

この「運動、睡眠、節酒、食事」を意識することで
分泌量を促すことができるのです。

運動
成長ホルモンや性ホルモンの分泌を
促すことは想像しやすいと思います。

睡眠時間
を削ってしまうと
ちゃんと熟睡した時に比べてテストステロンの値が低くなります。

寝不足になるとテストステロンがしっかり分泌されて
カラダのあらゆる機能が正常に働くようになります。

ビールよりもノンアルコールビール
にした方が
テストステロンは出やすくなります。
ビールとノンアルコールビールの違いは
倍以上の差が出ますが

ぼくは
ノンアルコールビールの美味しさ
ってよくわからないです。笑

ノンアルコールビールならお茶でいいや
ってなります。笑
無理矢理ノンアルコールビールにしなくても
飲まなければそれでいいのです。

これらのことは
ちゃんと実験で結果が出ていることなのです。
実証済み。

終電を無視して
夜中もずっとお酒を飲み続けることは
男性ホルモンの分泌には
とっても良くないことがわかると思います。

「最近の若者は全然飲みに付き合わない」

とよく言われていますが
男性ホルモンのことを考えると
それはすっごくイイ事なワケなのです。

大酒を飲める男らしさ
ってイメージもありますが
そんな男っぷりの強そうな行為も
実は男性ホルモン分泌を妨げるものになっていたのです…。

 

男性ホルモン分泌を促す食べ物

そして男性ホルモンを促す栄養素(食事)
注目したいものがあります。

それは
亜鉛やアリシン。

亜鉛は、
うなぎや牡蠣、キャベツ、牛もも肉、レバー、チーズ、大豆
に多く含まれています。

牡蠣においては
2粒でおよそ16mgの亜鉛が含まれています。

これだけで1日の亜鉛必要量をまかなえるのです。

アリシン
玉ねぎ、ニンニク、ネギ、ニラ、生姜
などの香味野菜に多く含まれています。

でもこれらは単体で加熱してしまうと
栄養分が失われてしまいます。

それを防ぐために
ビタミンB1入りの食材と一緒に
加熱したほうがいいのです。

熱に強いアリチアミンという栄養素が出て
同じ効果が期待できるのです。

ビタミンB1入りの食材は
豚肉やベーコン、ハム、レバーや
乾燥海苔、かつお節や大豆などです。

レバニラ炒めや餃子が効果的ですので
キャベツを添えていただきましょう。

 
【ニラレバ炒めの作り方。犬と一緒に♪】

金沢市 あかり整体院

 

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)