1. HOME
  2. ブログ
  3. Blog
  4. 睡眠で疲れを取るオススメ寝具の選び方。枕〜パジャマまで

睡眠で疲れを取るオススメ寝具の選び方。枕〜パジャマまで

「疲れを取るには睡眠がイチバン!」

あながち、それは間違いではありません。

睡眠で脳とカラダの疲労が回復する
ってことは誰でも知っていること。

睡眠は人間が生きていくうえで
とっても重要で欠かす事ができない行為。

寝不足が溜まると疲労も溜まります。

しかし、
しっかり寝ているはずなのに
「疲れが取れない」という人もいます。

そういった人は
疲れが取れない理由として「寝具」を疑ってみましょう。

合っていない寝具を使ってしまうと
質のいい快適な睡眠がとれていない可能性
もあるのです。

具体的な寝具のことについては
後でじっくり解説しますが
まずは、大事な寝る時の環境についてお話しします。

 

「寝床内気象」を整える

寝床内気象
寝床内気象(シンショウナイキショウ)
と言う言葉を知っていますか?

「寝床内気象とは」

素肌にシャツを着ると、肌とシャツの間に空気の層ができます。
それと同じように、からだと寝具の間にも小さな空間ができます。
この空間の温度や湿度のことを専門的には「寝床内気象」といいます。
「ネドコ ウチキ ゾウ」ではなく、「シンショウナイ キショウ」と読みます。
ちなみにアンケートでは「寝床内気象」という言葉をご存知の方はわずか5.3%でした。

参照:西川産業

 

寝床内気象

  • 温度 33度 ± 1度
  • 湿度 50% ± 5%

この数値がベストのこと。

人間は眠りに入ると
深部体温が下がっていきます。

そして
眠りから起きると同時に
深部体温は上がっていきます。

この体温の上げ下げが理想的に行なわれるのが
この寝床内気象のベストな温度、湿度なのです。

これ以上の温度では
体温が下がりにくいし
コレ以下であれば急激な体温低下を招いてしまいます。

そして
この環境(寝床内気象)を整えるモノが「寝具」なのです。

 

季節よって寝具を変える

布団季節
四季のある日本。

最近は暑いか寒いかという極端な気温が多くて
気持ちのいい季節が少なくなってきています…。

夏には高温多湿。
冬では低温少湿。

こういった気温と湿度の変化があるので
年間を通して同じ寝具ではダメなのです。

先ほどの
「寝床内気象」が整ってくれません。

春から夏にかけての寝具(掛け布団)は
室温が25度以上になることが多いので
天然素材の綿毛布やタオルケットにします。

秋から冬にかけては
室温が15度以下になるので
1.2キロ〜1.3キロの掛け布団を使います。

さらに具体的に
どうしたら寝床内気象が整いやすいのか解説します。

冷暖房器具をウマく使う

冷房や暖房器具を上手に使うことも大事です。

夏であれば
室温は25度ぐらいにします。

冬では
眠る前に部屋を暖めておいて
暖房を切って寝ます。

そして
翌朝、起床時間に合わせて室温が上がるように
タイマーでセッティングしておきます。

こうすることで
ぐっすりと寝る事ができて
翌朝は快適に起きる事ができるのです。

 

寝る姿勢も大事

寝る姿勢
人間はいつの時代からか「立つ」ようになりました。
しかしそれと同時に、
常に地球の重力と戦うことになり
カラダに大きな負担がかかるようになりました。

普段の何気ない姿勢や
デスクワーカーの仕事でも
カラダの筋肉のバランスが崩れ
その筋肉は悲鳴を上げています。

睡眠には
この筋肉の疲れをリセットさせる役割もあります。

カラダを横にすることで
脊柱や骨盤などの
カラダを支えてる骨が重力から解放されて

「抗重力筋」などと言った
カラダを支える筋肉の緊張も解かれます。

重力で緊張しっぱなしの筋肉がほぐされるのです。

寝る時はどんな姿勢が良いか
と言うと
それは「立った時の姿勢」です。

キレイに立ったまま横になるのが本当の理想。

その理由は
脊柱(背骨)が理想的なS字カーブを保っているから
なのです。

この背骨のS字カーブは
カラダを横から見た時の状態のこと。

きれいなS字カーブで寝るために
マットレスや枕が重要なポイントになるのです。

仰向けに寝た時に
お尻の下の足の部分、
首や腰の隙間、
を埋めてくれるようなマットレスを選ばないといけません。

そうすれば
疲労をしっかりと取れる睡眠になるのです。

 

以下から
それぞれの寝具についてご説明します。

 

マットレス

By: martinak15

とっても大事な
「寝る姿勢」を決定してしまう重要アイテム「マットレス」

マットレスでしっかり疲れの取れる睡眠ができるのは
このマットレスの選び方で大きく変わります。

マットレスについての選び方記事は → コチラから

 

By: martinak15

も寝る姿勢を決めるのに重要なアイテム。

大事な役割を担っている枕のポイントは
「自分の頭にあった高さ」を見つけること。

枕の選び方の詳細記事は → コチラから

 

掛け布団

Comforter

By: Zoe

寝床内気象を整えるには
掛け布団の選び方がとっても大切。

自分の好きな感触と
心地よい1枚を見つけられるかがカギ。

掛け布団の正しい選び方の記事は → コチラから

 

パジャマ

裸で寝る事は良くありません

寝具は清潔にしなくてはイケナイし
さらにぐっすりと寝られるために
ちゃんとパジャマ(寝間着)も良いモノを選ばないと
良い睡眠はとれません。

パジャマの選び方の記事は → コチラから

 

 

記事一覧

あかり整体院

「筋肉」の大切さを考え、効果の高いスポーツ整体でカラダメンテナンスを提供します。身体の事でわからないことがあれば、お気軽にお声がけください。

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。