金沢市スポーツ整体院 -あかり整体院-

 スポーツ整体 × カラダメンテナンス

骨盤ダイエットだけの効果はゼロに近い!?その理由と痩せないワケを解説。

 2018年12月7日
24068 views
約 7 分

骨盤矯正「だけ」で
痩せられるはずがナイ。

骨盤矯正ダイエットを実践している方には
驚かれるかもしれませんが

「骨盤を矯正するだけで痩せる」
ってことは考えられないのです。

今回は
この骨盤矯正ダイエットについて
痩身効果について思うところを解説したいと思います。

骨盤矯正ダイエットの効果なし?


骨盤ダイエットで
骨盤の歪みを矯正することによって…。

  • 「基礎代謝アップ!」
  • 「便秘が解消!」
  • 「冷え性や肩凝りがスッキリ!」
  • 「むくみが解消!」
  • 「メリハリボディに!」
  • 「生理不順や生理痛が改善される!」
  • 「姿勢が良くなる!」
  • 「肌や髪がキレイになる!」

などと、
一般的にはダイエットだけではなく
カラダの不調は全て
骨盤のゆがみが悪いせい
で起こっていることになってしまっています。

もちろん
ゆがみは無い方が良いに越した事はありませんが
でも、どうしてこれだけ
骨盤矯正が良いと言われているのでしょうか?

 

骨盤がゆがむには理由がある。


そもそもの問題。
骨盤はなぜ歪むのか
を見ていきます。

骨盤は文字通り「骨」でできています。

その骨は「靭帯」でくっつき、
「筋肉」によって、支えたり動かされています。

骨が歪んだり曲がったりするのは
骨自体が勝手に歪んでいくのではなく、

この「筋肉」が影響して
骨が動かされているのです。

筋肉固くなったり
バランスを崩したりすると
それに引っ張られたり押し込まれたりして
骨がアッチいったりコッチいったりしてしまうのです。

だから
骨盤や背骨などの骨の矯正だけを行なっていても

筋肉が同じ状態であれば また元通り。

ということになります。

繰り返しますが
筋肉が拘縮を起こしたり
アンバランスな状態になると
それにつられて
その筋肉に関係している骨が引っ張られたりして
通常の状態からよからぬ方向へ移動してしまうのです。

 

 

骨盤ダイエット
「だけ」では痩せない理由。


骨盤ダイエットでは
この骨盤の歪みに着目して
歪みを正して体重を減らそうとしています。

だから
太っている原因は
「骨盤の歪み」
とされていています。

女性が出産する場合を除いて
一般的な日常生活で
骨盤の歪みが起こるのは
動いたとしてもわずか数ミリのこと。

大きく何センチもズレたりはしないのです。

骨盤の動きというのは
「仙腸関節」
「恥骨結合」というところでのみ動きますが

この部分はほとんど動かないのです。

わずか数ミリの誤差が生じることで
カラダに影響が出るのはごくわずかなもの。

でもわずかであっても
時にはすごく良い働きが起こります。

筋肉が固く縮こまってちゃんと機能していない筋肉が
骨盤矯正するによって正常な働きに戻れば
関節の負担が減り、動きが変わります。
この事でカラダがちゃんと動かせるようになるので
トータルでパフォーマンスが上がり、代謝も上がります。

でもこれには条件があって、
ちゃんとした矯正ができていて
筋肉が正常に使える状態になった

と言う場合にのみ。

矯正しても筋肉の状態が変わらないのであれば
ゆがみもまた元通り。

これはかなりの高いテクニックが必要ですが、
それはそれで置いといて、

骨盤矯正のみで脂肪が燃えてくれるワケでなく、
筋肉にもアプローチできていないとイケナイのです。

骨盤矯正によって
筋肉が正常な働きができるようになってから
動ける身体にしないと
結局は消費エネルギーは増えないという事。

カラダの歪み自体は
ほとんどが「筋肉」によって引き起こされているのです。

 

お腹ぽっこり解消できる
って聞いたけど!?


「骨盤ダイエットでお腹ぽっこり解消」
とよく言われています。
よく聞きます。

骨盤ダイエットをすることで
内蔵が垂れ下がっているのを矯正し
基礎代謝を上げてくれるという
これはすっげぇ!というような効果があるとされていますが
これはほとんど「ウソ」のようなものです。

実際に
骨盤ダイエットで痩せたと言う人は

骨盤周りの筋肉が使えるようになり
関節の柔軟性がアップしたことで
動きが良い身体になって
エネルギー消費が大きくなったこと
によるものだと思われます。

骨盤や股関節まわりの筋肉といいのは
カラダを動かす際には非常な大事な部分。

スポーツ選手にとっては
その競技のパフォーマンスが全然違ってくるぐらい
股関節の動きというのはすごく大事なのです。

骨盤まわりや股関節の運動をすれば
その「筋肉」によって
内蔵の位置が変わる可能性があります。

また
骨盤が矯正されることで
基礎代謝が大幅にアップするということは
医学的にも考えられないのだそうです。

内蔵が下がってポッコリお腹が出ているとか
骨盤が歪んでいるからお尻がデカイ
などというのも

単に肥満だから。

という理由なのです。

骨盤矯正によって
大きく基礎代謝が上がって
出っぱっているお腹のポッコリが消える
ってことは起こらないのです。

お腹ぽっこりの一番の原因は
皮下脂肪、内臓脂肪、筋肉の衰えなのです。

 

骨盤ダイエットで痩せた人もいる。


「骨盤ダイエットでは全く効果がなかった」

と言う人の声が多いのですが
中にはそれで痩せたって人も
実際にはいるようです。

では、その痩せた人ってのは
なぜ痩せることに成功したのでしょうか?

考えられる一番の理由は
先ほども述べましたが

骨盤矯正によって筋肉の状態が変わり、
ダイエット運動そのものが

より効率の良いエネルギーとなって消費された。

また
ダイエットをしている意識が高まって

生活習慣が変化したもの
と考えられます。

運動の習慣や食事の面での意識の変化は
当然、ダイエットにイイ影響を与えてくれます。

ちょっとしたことでも
ちゃんとカラダを動かしたり
余計なエネルギーを摂らなくしたり。

自然とそのような変化が表れていった結果、

骨盤ダイエットで痩せたのではなく
総合的に痩せる体質へと変化していったもの
だと考えられます。

 

骨盤ダイエットはダメ?


骨盤矯正ダイエットを
ここまでちょっと否定してきましたが

骨盤の動きを意識してカラダを動かしたり
姿勢をちゃんと正そうという考えは
非常に大事です。

そこに、
「ダイエット」を持っていくこと
が良くないと思うのです。

骨盤周りにある筋肉が萎縮したり
アンバランスが起きると
その影響はどこかに必ず出ます。

腰痛であったり
ヒザの痛みに発展したり
股関節の痛みや座骨神経痛など。

骨盤の歪みが悪さをするのではなく
そのまわりの「筋肉」の影響が原因なのです。

骨盤矯正が「すべて」良いワケではないのです。

筋肉を元の柔軟性のある状態にしっかり戻して
筋肉の働きを取り戻せば
本当は
骨盤や骨のゆがみなど考えなくていいのです。

意識を
「骨」から「筋肉」に変えてもらいたいのです。

ダイエット成功のイチバンの近道は
基本中のキホン、

『 運動 + 食事 』

をいかにコントロールできるか、なのです。

ラクにダイエットする方法ばかり考えずに
昔から言われている「運動と食事」がしっかりできれば
かならずダイエットは成功します。

他力本願な気持ちの「変化」も起こさせなければいけません。

結局は
その気持ちの部分が一番大きいのかもしれません。

これからもいろいろとたくさんの
「◯◯ダイエット」が出てくると思いますが

基本的な部分をちゃんと意識できていれば
そんな薄っぺらい情報に
巻き込まれたりすることはないと思います。

オススメのダイエットは「登山」です。

ダイエットがうまくすすめば
モチベーションも大きく保てます。

楽しくダイエットが成功できる方法を
自分なりにつくり出していきましょう。

 

 

金沢市 あかり整体院

 

 

コメントを残す

*
*
* (公開されません)