あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

股関節の痛みの原因はどこから起こる?改善する方法とは。

スポンサードリンク

股関節の痛みの原因

鼡径部(股関節の前側)の痛みも
おしり側の痛みも

ほぼ臀筋(でんきん)と言われる
おしりの筋肉が固まっていることがほとんどです。

固まっている臀筋のなかでも
中臀筋という部分が特に拘縮しています。

そしてそれにプラスされて、
腰の筋肉もほとんどが固くなっています。

お尻の筋肉は
ニンゲンが立ち上がって歩行するために大きく強くなりました。

だから立っているだけでもかなりの働き者なんです。おしり。

もちろん腰との連動性も高いので
股関節と腰の筋肉の関係は切っても切れないモノなのです。

股関節の痛みの出ている「発症源」は、
そのところにありますので、
そこをしっかりケアしないとよくなりません。

「意外なところが悪いんだな」と、
来院される患者さんのほとんどがはじめて知ります。

股関節と行っても
「股間」のところとはまた違って

おしり側から触れるところのことを股関節と呼びます。

この股関節を支配して動かしたり支えてる筋肉は
おしりの筋肉なんです。

そういったご説明も
できる限りわかりやすくご説明いたします。
そのほうが安心ですからね。

逆に股関節が痛くなくても
ここを調節すれば、

スポーツのパフォーマンスもグンとアップします。

もちろん痛みやケガの予防にも大事なところです。

股関節の動きでカラダ全部の動きが変わります。

そんな大事な股関節のケアをしっかり行ないたいですね。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)