あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

コルセットは腰の巻き方で効果が変わる!位置が重要。

スポンサードリンク

昨日に引き続き、コルセットについてです。

コルセットの巻く位置についてですが
腹巻きのようにお腹に巻いてはいけません。

へそよりもっと下、
骨盤の真ん中〜上部にかけて巻いてください。

お腹に巻いてもまったく意味はありません。

締めすぎて圧迫して
お腹の血流を止めてしまいます。

コルセットは骨盤に巻くのですが、
これで腹圧が高まり、骨盤が安定して痛みがラクになります。

昨日も書きましたが
くれぐれもコルセットに頼りすぎてはいけません。

体幹の筋肉が拘縮してきます。

カラダがコルセットの恩恵にあたりすぎて
筋力も低下させてしまいます。

そうなると
もうコルセットなしでは
カラダを支えられなくなってしまいます。

腰が痛い時にどうしても動かさなきゃいけない時や
重たいものを持つときなどに限定して使い

普段はできるだけ使わないようにして行きましょう。

腹圧を高めるためには体幹の筋肉、
とくに腹筋群が重要になってきます。

腰が悪い方で
施術してもなかなか良くなるスピードが遅い人は
やっぱり腹圧が弱いというパターンが多いのです。

コルセットではなく
自前でこしらえた天然コルセットを
自分のカラダにセットできれば
腰にかかる負担はうんと少なくなることになります。

これからは「予防」の意識が重要になってきます。

カラダメンテナンスというのは
痛くなってから行なうのではなく
イタくならないようにするためのものなのです。

この意識をしっかりと植え付けていきましょう☆

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)