あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × スポーツアロマ

ファンクショナルカッピング どんな効果がある?デメリットは?

約 11 分

最近よく耳にする「筋膜リリース」

筋膜は、筋肉や骨を包んでいる膜のことを言います。

全身が筋膜に覆われているので
カラダを動かす際にとても関わりがある組織です。

「筋膜の動きを良くしましょう」

ということを聞くと思いますが

ファンクショナルカッピングは
簡単に言うと
筋膜などの組織を浮かせて
癒着(ゆちゃく)をリリース(解き放す)する方法です。

あまり歴史のない新しい手法ですが
ファンクショナルカッピングにはどんな効果があって
どのような施術なのかを解説いたします。

スポンサードリンク



『 ファンクショナルカッピングとは 』


ファンクショナルカッピングは
一般的なカッピングと異なり、
オイルやローションを使って
吸い上げながら滑らせたりする手法です。

↓↓こんな感じのものです。↓↓

上の動画を観ると
とっても気持ち良さそうな感じがしますよね。

ファンクショナルカッピングは
このように
皮膚組織を吸い上げて筋肉筋膜の拘縮や癒着を取っていくのです。
(吸着させたまま動かしたりと、手法はたくさんあります)

でも、そもそも筋膜の癒着(ゆちゃく)って
まずは一体どんな状態なのか知っておくことは大事です。

筋肉や骨は本来であれば
筋膜と別の動きができなければいけないのですが

筋膜が固まって癒着してくっついてしまうと
スムーズな動きができなくなってしまいます。

そうなると
カラダのどこかに負荷が集中してしまって
痛みが発生したり、パフォーマンスが低下してしまうのです。

筋肉を柔らかくするには
筋膜の滑りの良さが必要不可欠だと言われています。

筋肉自体が硬まっていると
それだけで筋肉の機能が低下してしまっているのですが

筋膜を柔らかくして、
筋肉との間をスムーズに動くようにしてあげれば
筋肉の柔軟性を引き出してくれるようになります。

ファンクショナルカッピングは
まさに、筋膜と筋肉の動きを滑らかにする作用を持っています。

伝統的な治療法の
「吸玉、吸角療法、カッピング」といった手法があります。↓↓

これらのカッピング(吸い玉)の歴史は
鍼灸や漢方と同じように古く、
紀元前100年頃にも行なっていた記録があります。

昔は銅や鉄、陶器や竹、動物の角が使われていましたが
今ではガラスやプラスティックが一般的です。

ファンクショナルカッピングは
素材はシリコンでできており、
ポンプなどの機械装置や火を使わずに
簡単にカップ内の圧を変えて
カラダに吸いつくようになっています。

また
カラダにローションやオイルを塗って
ファンクショナルカッピングで吸い上げて
浮かせながらカップを滑らせることができます。

ただ単に吸い付いてそのまま放置していくのではなく
皮膚上を滑らせることで
癒着している部分を効果的にリリースすることができるのです。

筋肉や筋膜の拘縮を緩めるためには
「押す」という方法が主流ですが

ファンクショナルカッピングは
特製のシリコンカップで吸い上げて
スペースを作ることで癒着を取り剥がす
というメソッドになります。

シリコンカップは
現在4つのサイズがあります。

基本的には大きいものを使います。
広範囲を刺激できて吸引力も強いのです。

手や足、首などの細く小さい部分は
小さいサイズのカップを使いますが
吸引面積が狭くなるので
小さくても吸引力を強く感じる場合はあります。

 

『 どんな効果があるのか? 』


先ほどもご説明したように
ファンクショナルカッピングは
押すのではなく、浮かせて癒着を取る手法になります。

カッピングはシリコンカップの中の空気を抜いて
気圧を下げて肌に密着させます。

するとシリコンの元に戻ろうとするチカラによって
皮膚組織を持ち上げて吸い上げます。

組織を吸い上げると
組織の下にスペースができて
そこに血液が一気に流れ込みます。

カッピングですぐに肌が赤くなるのは
血液が集まってくるからなのです。

これにより、
まずは血流促進の効果がわかります。

カッピングした箇所は
瞬く間に赤く変化するので
血液が流れているのはすぐに確認できます。

そして
吸い上げて血管も動かされ、
カッピングを外した際に起こる
血管の解放によって血管が拡がる効果があります。

毛細血管など血管の一部を吸い上げて
キュッと一時的に収縮してから一気に解き放すことで
血管の拡張が期待できるのです。

まずはこの血流促進と血管拡張の作用で
古くなった血液を流し、
酸素と栄養をたっぷり含んだ血液を
筋肉に取り込むことができるのです。

硬く拘縮した筋肉は
言ってみれば「酸欠状態」に陥っています。

血管が圧迫されて
酸素と栄養が筋肉に送られてこない状態なのです。

新鮮な血液を筋肉に送ることができると
それだけでも硬さや痛みは変化してくれます。

そして
何度も登場しますが
カッピングで組織を浮かせて
筋肉・筋膜の癒着が取れると考えられます。

スペースを作り、血液を流し込み、
その下の筋肉や筋膜を動かすことで「癒着を剥がす」イメージです。

組織と組織
(例えば、筋肉と筋膜・筋肉と筋肉。など)
の間の癒着を取ることができれば
関節の可動域引っかかり大きく変わる可能性があります。

可動域が変われば
今まで使えていなかった筋肉も始動し始め、
より高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

カッピングの吸引刺激は「陰圧」と言いますが
この陰圧は意外と刺激が強いもので
やり方によっては「押す」手法よりも強くなります。

筋肉が解れる感覚も
多く感じられる方もいらっしゃいます。

吸い上げることによって
溜まった老廃物をも吸い上げるので
皮膚下にあるリンパ管に老廃物を流し込むのです。
そしてそれを尿として排出するので
疲労回復の効果も期待できます。

そして、
運動後などの筋肉痛を早期改善させる効果も見受けられます。

筋肉痛のメカニズムはまだ科学的に解明されていませんが
明らかに血流を良くし、疲労物質を流してあげれば
筋肉痛の早期改善はかなり期待できます。

また、東洋医学で言われているカッピングの効果には
有毒物を皮膚面から排泄してくれる効果もあります。
いわば解毒の「デトックス」ですね。

ある実験では
カッピングした中に水を入れると
ブクブクと気泡が皮膚から出てくるのが確認できるそうです。
カラダのガスが抜けているとの事です。

そして
表皮の抵抗力や再生力アップの効果なども。

温熱効果もありますが、
体内にこもっている余計な熱量を抜く作用もあります。

湿気も抜き取ると言われています。

ファンクショナルカッピングの効果と
一般的なカッピング(吸い玉療法)とは
ほぼ同じ効果ではありますが、

大きな違いは
オイルを使って滑らせること
吸い上げ浮かせて自動・多動運動などのメソッド
も加えることで

より
癒着を取り剥がせることに特化している
と考えられます。

特にスポーツ選手の
関節可動域の改善や機能向上に効果は大きい
と言われています。

また
ファンクショナルカッピングの施術だけでも効果はありますが
他の施術との組み合わせも相性が良いのです。

あかり整体院では
スポーツ整体の施術時に
カラダの状態と状況を見極めて、必要な時に
このファンクショナルカッピングの施術を加えます。

また
スポーツアロママッサージでは
標準でファンクショナルカッピングの施術を行います。
(カッピング無しにもできます)

硬くなった筋肉の拘縮をゆるめる施術と
ファンクショナルカッピングの癒着を取る施術で
筋肉をより良い状態に導くことができるのです。

ここで施術の一部を動画でご紹介します。

ファンクショナルカッピング from Vimeo.

 

『 症状によって跡の色が違う? 』


一般的なカッピングもそうですが
ファンクショナルカッピングでも
施術後はカッピングの痕が残ってしまいます。

通常6日~2週間ほどで消えてしまいます
痕が残ってしまうのは
カッピングのデメリットと言えるでしょう。

また
このカッピングの痕の色を見ることで
その部位の状態を知ることができます。

ファンクショナルカッピングは
一般的なカッピング(吸い玉)と違い、
オイルを使ってカップを滑らせる手法なので
きれいな丸の形で痕が残る箇所は少ないです。

しかし、
症状が良くないところ、
血液の流れが悪いところは
カッピングが終わると、どす黒い紫色になっています。
上の画像を見るとよく分かりますが
血行が良い部位は
うすいピンク色に変化しています。

うっすらピンクに変わるものが理想ですが
色がまったく変化しないケースもあります。

これは「血行が悪すぎて反応が出ない」という
かなり危険な状態と言えるのだそうです。

色の変化でも症状の良し悪しが分かりますが
カッピングの後の「腫れ」でも状態が分かります。

腫れが大きい場合は
その場所は「良くない状態」に陥っています。

ファンクショナルカッピングでは
一箇所にずっと放置する方法ではないので
この腫れが出るのはあまりありませんが

腫れがヒドイ場合は
その箇所がかなり悪くなっていることを覚えておきましょう。

腫れを確認する場合は
直接触るのも良いですが
横から見てみて膨らんでいることを確認してみると良いでしょう。

腫れがある場合、
カッピングで皮膚組織を吸い上げた状態のまま
カップを外しても膨らんでいるのがわかると思います。

最初に述べた通り、
いずれにしても
カッピングの痕はきれいに取れますのでご安心を。

 

『 カッピングは痛い? 』


ファンクショナルカッピングは
一般的なカッピングとは違い、
手で簡単に吸引して吸い上げることができます。

カッピングでの施術中は
背中や腰などは比較的痛くはないのですが
吸引するチカラが強いと
つねられているような痛みを感じることはあります。

また、部位によっては
小さなカップを利用するので
強く吸引されている感じがあり
痛みを感じることはあります。

ですが
基本的には気持ちいいと感じる感覚の方が大きいです。

また体毛が多くある場合、
カッピングで滑らせる時に引っ張られる時があります。

カッピングのについては先述したように
赤くなって痛々しくなることがありますが
カッピング後の痛みはほとんどありません。

まれにジンジン痛いという方もいらっしゃいますが
吸引時のチカラが強く、
長時間そのまま置いておくと
その後もジンジン痛くなるケースはあるようです。

しかし
ファンクショナルカッピングでは
長時間カッピング吸引の放置はないので
カッピング後の痛みはほとんどありません。

ただ、
二日続けて
赤くなっている同じ箇所を再びカッピングする場合は
痛みが伴うことが多いです。

 

『 副作用はあるの? 』


カッピングには
大きな副作用はありません。

吸引が強すぎてしまうと
皮膚に小さな傷ができて水ぶくれになってしまうケースはあります。

また、何度も出ていますが
カッピング後のカラダに残る痕はどうしてもできてしまいます。

この痕が残ってしまうというものが、
副作用というかデメリットとして受けられるものになるでしょう。

あとは
気怠さや重い感じ、発熱、筋肉痛などの好転反応
が出ます。

特に初めての施術では
好転反応が強く出る場合があります。

施術に慣れてくると
次第に好転反応は出なくなってきますが

時には症状によって
好転反応が出るくらいの刺激になる場合もあります。

 

『 カッピングでダイエットできる? 』


カッピングでダイエットできるのか。

ダイエットしたい人にとっては
カッピングで痩せられるならやりたい!
と思われますが

カッピングで痩せることはできないと思います。

ファンクショナルカッピングも
一般的なカッピングでも
血流が良くなり代謝が上がることは可能になりますが

カッピングで直接ダイエットにはならないと考えます。

直接脂肪を燃やすワケではないですし
脂肪を分解するものでもありません。

血流が良くなり
全身の代謝が上がることで
消費するエネルギーは増えますが
おお!すげー!
といったような劇的に変わることは残念ながらありません。

「痩せやすい体質に」というのは
血行が良くなって代謝が上がるので間違いないと思いますが
カッピングだけで痩せられることは不可能だと思います。

カッピングのみでのダイエットには
期待しないでおいたほうがいいと思います。

スポンサードリンク







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More