あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × スポーツアロマ

人間が一日に必要とする水分の量!正しい水分補給を解説。

約 6 分

スポンサードリンク



人間に水分が欠かせないことは
誰もが知っていると思います。

では、
具体的にどのくらい必要かご存知ですか?

そして、
その水分量の根拠はどういったものでしょうか?

「水分は必要だ」
という漠然とした知識から、

「どうして必要か」
という根拠ある知識に
ここで昇華させましょう!

水分の重要性

水分
水分がどうして人間にとって重要なのか?

これは
人間はほとんどが水分で出来ているからです。

具体的な数字を上げると・・・

 ・筋肉:75%
 ・脳:75%
 ・血液:82%
 ・骨:25%

これらが水分で出来ています。

骨ですら4分の1が水分
であることを思えば、
人間のカラダがいかに水分から出来ているのかが
分かると思います。

生きるだけであれば、
水と睡眠があれば2~3週間は生きられるそうです。

では、水がなかったらどうでしょうか?

睡眠だけでは4~5日しか持たないようです。

ここからも
水分が人間が生きるためにいかに大事かが
分かりますね。

 

1日に必要な水分量

カラダ水分
では
水分はどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?

成人男性が何もせず、ただ寝ているだけとして、
必要な量は 2,300ml となります。
約2,5リットル。

ただ、寝ているだけ
なのにこれだけ必要なのです。

ということは、
日常的に活動しているのであれば、
もっともっと水分が必要であることが分かります。

この辺りの数値というのは、
もちろん個人差があります。

運動している人は
当然ずっと必要だろうし、
インドアだという人は、
上の数値にちょっと足したくらいで良いかもしれません。

ただ、覚えておいて欲しいのは、
最低でも2,300ml程度は必要だということです。

 

水分が不足すると…

人間水分補給
上で紹介した水分量が摂取出来ず、
水分が不足してしまった場合はどうなってしまうのでしょうか?

顕著な症状としては、
血液がドロドロになります。

血液は82%が水分であることを説明しました。

この水分が失われることで、
ドロドロになってしまいます。

血液がドロドロになった場合、
脳梗塞心筋梗塞といった
血管が詰まる病気が発生しやすくなります。

こういった病気は最悪の場合、
死に至るものですから、油断は出来ません。

また、こういった大きな病気以外にも、
抵抗力が弱まったり、
便秘になったり
といった症状が発生しやすくなります。

大きい小さいに関わらず、
様々な症状が考えられますので、
水分不足は決して侮ってはいけないものなのです。

効果的な水分補給の方法

水分補給
水分不足に陥らないために、
大切なのが水分補給です。

ただ、
せっかくなら効果的に水分補給を行いたいです。

効果的に行うために
気を付けるポイントは下記のものになります。

・こまめに水分を摂取する。
・運動の際には忘れずに摂取する。
・普段から意識的に摂取する。

これらをまとめると、

普段からこまめに水分を意識的に摂取し、
運動時は量を増やす

ということになります。

運動時は摂取していても、
普段はあまり摂取しないという人もいます。

また、
夏は脱水症にならないように気をつけているけど
冬になると全然水分を摂らない人がすごく多いです。

しかし、
日常の活動でも水分は失われていますので、
意識的に水分を摂取して下さい。

また、
摂取の際は一度にたくさんではなく、
こまめに少しずつが大切です。

一度にたくさんの水分は
上手く吸収することが出来ませんので、
効果的ではありません。

そのため、
こまめに少しずつ摂取するのがポイントです。

 

スポーツドリンクの弊害

スポドリ
水分補給には
やっぱりスポーツドリンクでしょ!
という考えの方はまだまだ多いと思います。

しかし、コレ、
ちゃんと改めて考え直した方がいいんです。

スポーツドリンクには
非常に多くの糖質を含んでいます。

どれだけ糖質を含んでいるかと言うと

・ ポカリスエット(大塚製薬) 500ml中:31.0g

・ ビタミンウォーター(サントリー) 500ml中:26.0g

・ アクエリアス(日本コカコーラ) 500ml中:23.5g

・ グリーン ダカラ(サントリー) 500ml中:22.0g

・ アミノバリュー(大塚製薬) 500ml中:18.0g

・ スーパーH2O(アサヒ) 500ml中:14.5g

・ アミノバイタル (味の素) 500ml中:14.5g

・ アミノサプリ(キリン) 500ml中:10.0g

・ OS−1(大塚製薬) 500ml中:12.5g

これがどれだけの糖分を摂っているかというと
ポカリスエット500ml中には31.0gの糖質ですが
小さめの角砂糖で約9個も入っている計算。

糖質の過剰摂取は
いろいろな病気を引き起こしてしまいます。

さらに上記の糖質が少なめのドリンクには、
糖質の代わりにもれなく人工甘味料が入っています。

人工甘味料とは

アスパルテーム
アセスルファムK
L−フェニルアラニン化合物
スクラロース
サッカリン
のこと。

これらは「毒」と言われることが多くて。
病気の元と評されています。

人工甘味料については
調べれば調べるほど
その危険性がどんどん出てきますので
いろいろと見てみるといいと思います。

 

水分補給に適した飲み物は?

人間水分
水分補給には
スポーツドリンクではダメとなると
何が効果的な飲み物なのか??

それは
やっぱり麦茶です。

よく
電解質を摂らないとカラダに吸収しない
ということを聞きますが

これについてはあまり意識しなくても良いのです。

水や麦茶をこまめに摂取するだけで充分なのです。

ミネラル分は
食事で摂れます。

食事が取れないときは
良い塩を舐めておけばいいのです。

スポーツの現場でも
スポーツドリンクをガブガブ飲むシーンをよく見ますが

若い人が糖尿病になっていることが多いのは
こういったことからも引き起こされます。

すでに述べた糖質の量でお分かりのように
これだけの糖質を一気にカラダに入れてしまえば
おかしくなってしまうのは
簡単に想像できます。

しっかりとした知識で
水分補給を行いましょう。

 

 

スポンサードリンク







LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

最近の投稿

More