あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

アホエンオイルが集中力を高め,記憶力アップ効果のある食べ物

スポンサードリンク

アホエンオイルとは
にんにくオイルのことを言います。

スペイン語で「アホ」
にんにくという意味。

アホエンオイルって
あまり聞き慣れないものですが
このオイルには、

集中力を高めたり、記憶力アップの効果

があるのです。

特に受験シーズンにはモッテコイのお話。
以下で詳しく解説していきます。

記憶力を上げ、頭の回転を速くする!

アホエンオイル集中力
アホエンオイルを飲むと
記憶力が増すことがマウスでの実験ではすでに実証済みです。

アホエンはにんにくの揮発性成分で
アリシンを油に溶かした時に発生する物質

アホエンは
生のにんにくには含まれていません。

温めたオリーブオイルに
刻んだニンニクを漬けることで作ることができます。

しかし100度の高温になると
成分が破壊されてしまいます。

かなりデリケートな物質。

このアホエンが
記憶を司る海馬(かいば)周辺で
微小な血流増加を促すと考えられています。

毎日大さじ1杯飲んで実践している人は
記憶力アップの他に
頭の回転が良くなるという実感があるそうです。

 

あるラーメン屋さんの店員さん
このアホエンオイルを毎日摂取することで
苦手なオーダー暗記を早く覚えることができたそうです。

トランプの神経衰弱が弱い人も
このアホエンオイル摂取で記憶力が向上して
ゲームが強くなったという例もあります。

記憶力が上がることで
脳年齢を若くすることができて
さらに血液がサラサラになる効果もあるとのこと。

血流が良くなることで美肌にも有効
肌のキメが整う効果も見られるそうです。

 

アホエンオイル購入と作り方

集中力高める食べ物
このアホエンオイルは市販もされています。

市販もありますが
アホエンオイルは自分で手軽に作ることもできます。

 

作る時のポイントは
にんにくを刻むか、すり下ろすことで
まずアリシンを発生させること。
そしてオリーブ油はエキストラバージンオイルを使うことです。

先ほども述べましたが
100度以上に熱してしまうと
アホエンが抽出できないので
「湯煎で温めること」が大事です。

大さじ1杯のオイルをそのまま飲んでもイイですし
サラダにかけたりパンに浸したりするのもオッケーです。

加熱調理以外の方法ならば
食べ方は自由なのです。

ぜひお試しあれ。

 

かんたんアホエンオイルの作り方。

アホエンオイル作り方

【材料(約10日分】

オリーブ油:150cc
にんにく:3片

【作り方】

①にんにくをみじん切り(すり下ろすのもOK)にする。

②耐熱容器にオリーブ油を入れ
水が入った鍋に倒れないように置いて火にかける。

③水が沸騰してオリーブ油が温まったら火を止める。
オリーブ油ににんにくを入れ、そのまま冷やす。

④にんにくを濾して出来上がり。

クックパッドでのアホエンオイルの作り方。

 

 

金沢市 あかり整体院

 

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)