あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

成長ホルモン分泌を高める食べ物とは。分泌促す作用の食材。

スポンサードリンク

筋トレや休養(睡眠)で
成長ホルモンが分泌されることは
このブログでも何度も書いていますが

食べ物を摂ることで
その成長ホルモンの分泌を
増やすことはできないのでしょうか?

そんな疑問が出てくるのですが
どんな食材を摂ればいいのかを理解できれば
カラダにたくさんの恩恵を与える成長ホルモン
をもっと効率よく、
どんどんと促してくれることになります。

そんなテーマで今回はお話いたします。

 

成長ホルモン分泌を促す食材とは

成長ホルモン
直接的に成長ホルモンを増やす食材
っていうのは無いのですが

「アルギニン」
というアミノ酸の一種には
成長ホルモンの分泌を促す作用がある
と言われています。

その「アルギニン」
多く含まれる食材を摂れば
成長ホルモンの分泌が高まって
筋トレや睡眠でより多くの効果が期待できるという訳です。

アルギニンを多く含む食材はたくさんありますが
手に入れやすいものとしては…

大豆
成長ホルモン大豆
湯葉
成長ホルモン湯葉
落花生
成長ホルモン落花生
きな粉
成長ホルモンきな粉
高野豆腐
成長ホルモン功高野豆腐
かつお節
成長ホルモンかつお節

…など。

これらの食材には
アルギニンが多く含まれています。

この食材らにはやはり
基本的にタンパク質の多いものが並んでいます。

あとは

玄米
成長ホルモン玄米
レーズン
成長ホルモンレーズン
エビ
成長ホルモンエビ
牛乳
成長ホルモン牛乳

などにも多く含まれます。

 

注意すること。

 
成長ホルモンの分泌量を増やすに当たって
注意するべきこと
もあるのです。

それは

「高脂肪のものを摂らないこと」

なのです。

高脂肪の食べ物には
カロリーが高く、
脂肪がつきやすいというものの他に
成長ホルモンの分泌さえも鈍らせてしまう
と言ったデメリットをも持ってしまっているのです。

これはもう、
高脂肪のものは
ゼッタイに口にしたくない感じになってしまいます。

でも最近のジャンクフードなどでは
高脂肪のものほど美味しそうで
食欲をさらに増加させる
悪の根源みたいな効果が潜んでいるのです。

それらに打ち勝たなければいけないのですが
なるべく意識して
それらを食べることは避けるようにしていきましょう。

 

ちゃんと意識して

 
脂がのったギットギトなラーメンよりも
豆腐料理をチョイスしたりとか
頭の中を完全に脱高脂肪モードに
切り替えなければいけません。

カラダにとって
とっても有効なホルモンは
自分のカラダから提供されるので
これを有効活用しないわけにはいけません。

成長ホルモンの分泌量を高めて
自らもっと健康に導いていけるように
食材にも意識を持っていきたいものです。

 
金沢市 あかり整体院

 
 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)