あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

疲労回復ストレッチは睡眠前に効果的!!神経興奮を抑える方法

スポンサードリンク

最強の疲労回復法って

やっぱり「睡眠」

質のいい眠りができるかどうかで
次の日に残る疲労の度合いが
天と地ほど変わってきます。

ボクも高校時代なんかは野球で
めちゃくちゃハードな練習してたけど
一晩寝れば疲れも吹っ飛んでいました。

若いってのは
回復力がすこぶる素晴らしいのですが
歳を重ねても
やっぱり睡眠は
ニンゲンが疲労を取っ払うには必要不可欠。

とっても基本的なことですが
現代の社会では
睡眠をしっかりできる人は
じつは多くないのかも知れません。

 

疲労回復は睡眠前ストレッチが効果的。

疲労改善ストレッチ
質のよい睡眠というのは
「副交感神経」の働きを底上げしていくこと
が何よりも重要なのです。

副交感神経が優位になると
カラダがリラックスした状態になります。

そして
末梢の血管(毛細血管など)が広がり
血流が促進されて
筋肉がいい感じに弛緩(ゆるむ)するのです。

この状態になれば
眠りにも入りやすくなり
途中で目も覚めなくなって
ぐっすり眠れる質のよい睡眠
ができることになります。

日中の仕事中などで緊張状態にある時に
「呼吸」を意識してみると
ビックリするぐらい浅くて速い呼吸
になっているはず。

交感神経が優位に働いている時は
こんなに緊張状態が起こっているのです。

そのまま神経の高ぶったままでは
ぐっすり眠れないのは当然のこと。

眠りにつく前に
ストレッチでしっかり筋肉の緊張を解くことが重要です。

 

ストレッチは入浴後に

ストレッチをする前は
お風呂でカラダを温めておくことも大切です。

筋肉を
よりしっかり伸ばしたりしてゆるめるには
「筋温」といって
筋肉の温度を高くしておいた方がいいのです。

お風呂では
シャワーよりも
浴槽に浸かった方
疲労回復効果は高くなります。

これらの「入浴&ストレッチ」は
肩こりや腰痛がある場合は、ホント必須条件です。

 

時間がナイ場合は

ストレッチは寝る前に
全身ゆっくり時間をかけて行なえれば理想ですが

時間がナイ場合でも
上半身だけでもちゃんと行ないたいです。

特に
胸郭まわりの筋肉を柔らかくしておくことをおススメします。

そうすれば少しでも入眠しやすくなります。

背中の筋肉の張りが大きなポイントです。

スムーズに入眠できれば
質のいい睡眠になりやすいのです。

背中を中心に
胸やわき腹などもゆーっくりストレッチします。

金沢市 あかり整体院

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)