あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

継続はホントにチカラなり!!ストレッチの継続性について。

スポンサードリンク

ストレッチを継続することの効果。

先日、整体院に来られた方が言われていました。

「数年前からストレッチは毎日しっかり継続してやっている」

との事でした。

その方は
足を開脚してそのまま前に倒していくストレッチで

以前は固くてまったく曲がらなかったものが
今ではぺったり胸が床につくようにまでになったそうです。

そしてストレッチを続けているせいか
風邪もまったくひいていないそうです。

これはスゴい!!
まさに継続はチカラなり!!

これだけストレッチを継続できるのは
なかなかの意志がないとできませんが

少しずつストレッチで
その変化を楽しめるようになれば

ストレッチ、もうヤメられなくなります。

カラダが固い人にとっては
ストレッチをして可動域が狭いとイヤになるケースが多いのです。

「固いから」
「伸ばしても痛いから…」

気持ちが萎えて
ストレッチが継続出来なくなってしまうのです。

ストレッチには
痛みを取ったりという即効性があまりありません。

筋肉を伸ばして
急にすっげー柔らかくなるかというと
そういうワケにはいかないのです。

だから
成果が見えないと
継続しづらいものになってしまうのです。

しかし…。

ストレッチは継続すればちゃんと結果は出てきます。

可動域が狭くても
伸びる範囲が小さくても
「筋肉」がしっかり伸ばせればいいのです。

ストレッチを継続させるために

By: mo


「カラダの固さ」

よりも

「筋肉の固さ」

を意識してストレッチをおこなうべきものなのです。

身体の固さと
筋肉の固さというのは
ちょっと違うのです。

筋肉が柔軟になると
血流がよくなり、体温が上がり、免疫力も当然アップします。

「免疫」は体温が高い時に働きますので
体温上昇はとても大きい効果をもたらしてくれます。

ストレッチはとてつもない効果をもたらしてくれます。
それを解説した記事→「ストレッチの魅力」

継続することは
何かを信じてないとできません。

でもストレッチをしていって
悪くなっていったということはほとんど聞きません。

ストレッチが習慣になれば
カラダの異変にもすぐに気がつきます。

その異変に気付くかそうでないかで
大きくどこかを痛めたりということが起きにくくなります。

イタくなってからでは
良くなるまでにかなりの時間を要することになってしまいます。

ストレッチでの
そういう効果が少しづつ体験していくと
けっこう楽しくなってくるので
ぜひストレッチはガンバッテ続けていきましょう。

ストレッチはいろいろやってみることをおススメします。

自分に合っているというか
マッチするストレッチは必ずあると思います。

ストレッチし終わった後の気持ちよさを実感できれば最高です☆

「ストレッチをもっと気持ちよくさせる方法」もあります。

金沢市 あかり整体院

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)