あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

身体のケアをなぜしない?言い訳しないで実行する方法。

スポンサードリンク

カラダのケアが大事なのは
誰もが分かっていることだと思います。

でもそれが実践できていないのは
どういったところに理由があるのでしょうか?

「痛くなってからでは遅い」

いつも言っていることですが
普段から意識してカラダメンテナンスができていると
コンディショニングは当然違ってきます。

そしてもしケガなど身体を痛めてしまった場合も
日頃からケアをしていると
回復力が違うので、治る時間が圧倒的に早くなります。

でもどうして分かっていながら
それができないのか?

そのことについて解説して行きます。

ケアが出来ない理由。

最近、運動不足やからなー。
普段の姿勢が悪いからなー。
ストッレッチもせんなん。
そんなことができていないからダメなんだ。
でも時間ないしなー…。
分かっているんですけど…。

っていう声けっこう聞きます。

どこかが痛くなっていて
こういう事が分かっていながらも
実行に移せていない方がけっこう多いのです。

なぜしないのか?

まずひとつは感じる痛みが弱いから。

本当に痛くて
動けないぐらいの強烈な痛みがあるときは
つらすぎてつらすぎて何もかもイヤになってきます。

こういう時は
「ちゃんとケアしておけばよかった」
と大後悔するはずです。

まずはこの「体験」がないからです。

この体験があると
「そろそろおかしいぞ」とか
「何か違和感あるぞ」とか
カラダの異変に気付きやすくなるのです。

異変があれば
その体験があるので
「そうならないためには」
と考えるのです。

人間は、忘れる動物

そして
ちょっと逆のパターンのようですが

「人間は忘れる動物」

とよく言います。

痛くなくなって調子が良くなると
あんなにイヤだったつらさを忘れてしまうのです。

だから痛みを感じなくなるだけで
「もう大丈夫だ」
なんて勘違いしてしまうということです。

イタかったことを忘れてしまうのです。

そして
また痛くなってから気付くのです。

それでは正直、遅いのです。

 

痛みは徐々にきている。

たいがい、
痛くなる時は
急に痛みは感じたりしますが

筋肉が悪くなっているのは
徐々に積もり積もっているものなのです。

その積もりすぎて限界に達すると
痛みを感じるようになるっていうケースがほとんどなのです。

だから痛みを感じると
急に悪くなったと勘違いしてしまうんです。

普段の日々の生活でだんだんと悪くしていってるのに…。
カラダメンテナーは(勝手に命名)

しっかりこの事が分かっています。
理解しているのです。

だから筋肉のちょっとした違和感もすぐに感じ取れ
ここをこういうケアをすればよくなるということがわかっているので
回復は格段に早くなります。

 

ケアを習慣にしてしまうには。

またこういったことを知っていると
他の人にもアドバイスすることもできます。

自分が経験してることを人の役にたてるって素晴らしいです。

経験や知識は
意識することから始まります。
意識しないとせっかくの経験がムダになっちゃいます。
だから、「わかっちゃいるけど」って言ってるのなら
ゼッタイにやるべきです!!

人間ってのは3週間続けられれば
それが習慣になるそうです。

3週間頑張って続けるのは最初は相当根気が必要ですが
逆に考えれば、1ヵ月も頑張らなくていいんです。

それ以降は習慣になっちゃうわけですから。

その習慣が今後の人生を大きく変えるかもしれませんよ。

って言うか変わりますね、きっと。
カラダがあってこその快適な毎日。

しっかりメンテナンス力をつけて
楽しい毎日を過ごしていきましょう☆

 

金沢市 あかり整体院

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)