あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

首のむちうち症状は交通事故だけで起こるものではナイ。

スポンサードリンク

よく交通事故で起きてしまう怪我、
「ムチウチ症」

首の痛み、首が動かせない症状になりますが
決して首だけが悪くなってはいないのです。

首にかかっている負担は
また別のところからも大きくのしかかってきます。

むちうち症状を早く良くするためにも
今回もとっても大事なことをお話しします。

 

ムチウチ症になってしまう原因。

むちうち症はいろんなケースで起こりえます。

先日いらっしゃった方は
滑って転倒されてしまい
そこから
ムチウチの症状と同じ怪我になってしまいました。

転倒して
直接地面にぶつけたところは「お尻」でしたが

首の痛みとダルさで
可動域がかなり制限されています。

ぶつけたところはお尻なのに
イタいのは首。

 

これは転倒する際にカラダを守ろうと
反射的に一気にチカラがガッと入ってしまったため

背中の筋肉が固まってしまったからです。

首を痛めるのは
ほとんどが背中の筋肉の硬直です。

特に
肩甲骨周りの筋肉から
首にかけて
大きく影響があるのです。

 

首を支配している背中の筋肉。

ムチウチ症は
交通事故などでよく起こりますが

こういったケースで痛めてしまうことは
決して珍しいことではないのです。

交通事故で首を痛めた場合でも
こういった「背中の筋肉の硬直」は必ず起きています。

ココの背中の筋肉の拘縮をゆるめるだけで
首がラクになり
首の動かせる範囲も広がります。

ムチウチだけではなく
首の痛みがある場合は
ほとんどのケースで背中の筋肉が影響しています。

 

寝違いも似たような症状に

By: U.S. Army

例えば「寝違い」

寝違いなどでも
痛くて動かせないのは「首」なのですが

背中の筋肉の拘縮をゆるめるだけで
寝違いは改善されます。

それだけ背中からの筋肉の影響は
首にとってものすごく大きいのです。

首が痛い時、
背中から首にきているということを思い出してみてください。

きっと改善の道は
とっても早いです。

金沢市 あかり整体院

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)