あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

血流・血行を簡単に良くする方法。ストレッチも良いけれど…

スポンサードリンク

とっても大事な血液の流れ。

「全ては血液の流れにある!」

と言っても過言ではない程
「血液の流れ」というのはスゴく大事なんです。

このブログでもよく書いている
「筋肉」のコトに関しても

結局は
筋肉をゆるめることで血液の流れをつくり

酸欠状態の筋肉
「栄養」と「酸素」を送り込んで
筋肉の働きをあげるというもの。

硬くなっている筋肉は
血液が運ばれて来ない状態になっているのです。

 

カンタンに血流を良くする方法。

By: Anna

血行の流れをよくする方法として
温冷浴(交代浴)というものがあります。

温かいお湯と
冷たい水を交互に浸かったり
浴びたりすることです。

しかしもっと分かり易くて
カンタンな方法があります。
(苦手な人もいるけど…。)
それは

「サウナ&水風呂」

サウナでカラダを温めて
時間をあまりおかずに水風呂に入ります。

そして再び、
サウナかお湯に浸かってカラダを温める。

これを何度か繰り返します。

 

これでなぜ血流が良くなるのかというと…

血管は冷たい水で冷やされるとキュッと収縮します。
縮まるんです、血管が。

そして次に温めてあげると、
血管はまた広がるのですが

一度冷やされて収縮した血管は、
その反動で、温めると以前より大きく広がります。

これを何度か繰り返せば、
血管の中の容積が増えることにつながり
かなり血流は良くなります。

 

血管を縮めたり広げたりを
何度か繰り返しているので

「硬くなった血管」

「柔軟な血管」
に変えられることにもつながります。

「サウナと水風呂」じゃないといけないかって言うと
そうではなくて

熱いシャワーと冷たいシャワーを
交代にかけていくことでも
こういった効果を期待できます。

おうちにサウナがナイ場合でも
水をかけて暖かい湯船に浸かることを繰り返せばいいのです。

 

ただ注意点としては

急に無理してやると
カラダがびっくりしてしまいますので
徐々に慣らしていくことです。

ボクもいきなりこの温冷浴をやりすぎて
倒れそうになったこと何度もあります…。笑

でもウマくやれば
血流が良くなり
筋肉内に溜まっていた老廃物が流れ出し
疲れもすっきり取れることでしょう。

酸欠状態だった筋肉に
新鮮な酸素と栄養が行き届き
本来の姿である柔軟でしなやかな筋肉に戻り

しっかりと仕事をしてくれるようになります。

そうなれば
筋肉の過緊張で起こっていた
どこかにかかっていた負担が軽減されて
痛みも取れやすい状態になります。

動きも大きく変えることができるのです。

 

ストレッチを組み合わせる

ストレッチも血行を良くしますが
この交代浴ってのも非常におススメです。

お風呂から上がったあとは
ストレッチのゴールデンタイムですので

更にストレッチを行なえば
筋肉の緊張を緩めるのに手助けとなります。

お風呂上がりのストレッチは動画を参考に。
(いろいろとあるので自分にあったストレッチをしましょう)

これだけしっかりと
血行をよくするカラダメンテナンスを行なうことができれば
コリや痛みなども
かなり改善に導けます。

これをぜひ継続してください☆

 

金沢市 あかり整体院

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)