あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

ぎっくり腰が何度も起きる原因は椎間板ヘルニアのせいじゃない!

スポンサードリンク

ぎっくり腰の治療は受けてきたけど…。

先日、

腰が軽いのひさしぶり!もう何年ぶりかしら

というお言葉をいただきました。

その方は、
もう何年も前からず〜っと腰痛に悩まされ
1年間に平均でなんと4回もぎっくり腰を繰り返してる
非常に腰痛に悩まされている方。

そんな方が、
久しぶりに腰が軽くなったとおっしゃっていました。

その方はいままで
いろんな治療法を受けてこられました。

しかし
腰の軽さを感じていない状態がずっと続いていて
「またいつぎっくり腰に襲われるのか…。」
と不安な日々を過ごしていたのです。

その方には
腰痛の原因
筋肉の拘縮が大きく関わっているのだ
と何度もお伝えしました。

筋肉が硬いから痛みが出るんだと。

「椎間板ヘルニア」

「座骨神経痛」
などが
痛みの原因ではないのです、と。

 

 

腰痛の原因は意外と単純。

腰痛になる原因は
簡単に考えるとすごく単純なことなんです。
それは…

筋肉が硬いから痛くなる。

ということ。

そんな単純な事で
ギックリ腰で動けなくなるぐらいの
ひどい痛みになるなんて
あまり理解されないことが多いです。

原因は「もっと複雑なはずだ」と思いがちです。
「骨がオカシイんだ」
「どこがズレてるはず」
「スジが違っているんだ」

なんて思いがちです。
(スジって言うのは解剖学では無いのです)

しかし
実際には筋肉が硬いからという
その単純なことが大きく作用するのです。

 

「筋肉の硬さ」
がもともとの原因と考られなかったら
ますます
何故痛いのかが分からなくなりますし

お医者さんの言葉だけを信じて
ヘルニアだから、
座骨神経痛だからと
痛くなるのを諦めてはいけないんです。

レントゲンで骨の異常だけを診ていても
そりゃ腰痛の原因が分かるはずがありません…。

 

もっと
明確にわかりやすい原因がそこにはあるんです。

むずかしく考えないで
まずは筋肉の拘縮をゆるめることを第一にやってみましょう。

 

金沢市 スポーツ整体 あかり整体院

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)