あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

人間は「忘れてしまう生き物」ってこと。痛みからの解放。

スポンサードリンク

人間は忘れてしまう。

腰がイタい、肩が痛いって時は
人は何とか痛みを無くしてちょっとでも良くなるよう
一生懸命にケアをします。

まあ、当たり前のことです。

でもその痛みが良くなると
人間は
そのイタかった事を忘れてしまいます。

思い出せば「記憶」には残っていますが
日常の生活の中では
完全に頭の中から削除されてしまっています。

だから
頑張ってきた「ケア」をやめてしまいます。

だから忘れていくと言えるのです。

残念な生き物です、人間って。笑

がんばっていたケアを怠るようになってしまうと
「もう治ったから大丈夫」
っていう気持ちに、どうしてもなりやすいものです。

そして
イタかった時期と同じ生活で
同じ動きを繰り返してしまいます。

そこでカラダのケアをしないでいると
しばらくすると
またじわじわとそこがイタくなる可能性が高くなります。

または、
急に痛くなる。

というケースも多々あります。

どちらにしても、
ケアを怠ったがために、

また疲れ等がたまり
筋肉がどんどん硬くなり、それが積もり重なっていきます。

そして
その積もられたところに
いよいよ限界が訪れた時に
また同じように痛みだすのです。

これって
簡単に考えてしまっているけど
結構、繰り返している人って多いんですよ。

 

 習慣にしちゃえ!

やるべきことを忘れないで
それを継続してケアすることは
なかなかムズカシイ…。

だけど「習慣づける」までに持っていければシメたもの。

習慣にしてしまえば
もうやらない方が気持ち悪くなってしまいます。

習慣になるまでが
少ししんどい部分ではあるけれど
カラダに対する意識付けをちょっと行なえば、
日頃もしっかり継続してケアができるはず。

そのためには
ある程度カラダのことを知っておく必要があります。

どこの筋肉がどこに負担をかけているのか?
「筋肉が硬くなる原因」ってのはどういったことなのか?

カンペキにマスターする必要はありませんが
筋肉の重要性を知っておくと
さらにレベルの高いカラダメンテナンスを行なうことができます。

がんばっていきましょう☆

 

金沢市 あかり整体院

 

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)