あかり整体院 -金沢市スポーツ整体-

 スポーツ整体 × 東洋医学 × スポーツアロマ

Blog

足がつる原因と治し方。突然起こる筋肉の痙攣を治めるために。

スポンサードリンク

足がつるってのはどんな状態なのか。
筋肉がつる。
痙攣(けいれん)。

ふくらはぎにこの症状が出たら
「こむら返り」ってよく言います。

こむらってのは、
腓(こむら)のふくらはぎのことを指します。

こむら返りは
「腓腹筋」の痙攣のことですが

この筋肉の痙攣は、
どこの筋肉でも起こることなのです。

ふくらはぎの筋肉は
特に痙攣が起きやすいので
経験された方も多いと思いますが
夜に寝てる時にもなったりします。

 

なぜ痙攣が起こるのか?

そもそも
「筋肉の収縮」
ってのは電子レベルで
ミネラルイオンによっておこなわれています。

神経から筋肉に
「収縮しなさい」という命令が下るのですが

命令が起きてから
筋肉が実際に収縮するのには
ミネラルイオンが必要なのです。

なので、
よく汗をかく時などは
ミネラルを汗によって失うので
筋肉はミネラル不足に陥って痙攣しやすくなるのです。

逆に寒い冬の場合、
あんまり汗などかかないのに足がつったり痙攣するのは
夏に比べて水分をあまり摂取しないから。

水分によってミネラルが筋肉内に届いていないのです。

筋肉の約60%は水分でできています。
水分の低下は筋肉の伸びたり縮んだりという作用に
悪影響を及ぼすのです。

そしてさらに「冷え」によって
筋肉が硬くなりやすいからという理由も重なります。

ふくらはぎは
筋肉の疲労も溜まりやすい場所でもあるのです。

立っているだけでも
ふくらはぎの筋肉の緊張は起こっていますし

逆に全然動かさないってのも
筋肉内の血液の循環が悪くなっているので
筋肉の働きが良くないのです。

 

 

筋肉がつったらどうすればいい?

こむら返りになった場合は
まずふくらはぎを伸ばす動きをします。

カンタンに言うと
アキレス腱を伸ばすストレッチです。

筋肉がギューっと縮んでいる状態なので
逆に伸ばしてあげないといけません。

そして温めてあげたり
マッサージして筋肉をほぐしてあげることが
再び痙攣を起こしにくくするための方法です。
そして
「ミネラルと水分を補給」です。

水分補給といっても
ただの水やコーヒーなんかじゃダメです。

ミネラルが含まれた飲み物が好ましいです。

吸収も早くて
ミネラルが含まれているスポーツドリンクは
こういった筋痙攣が起きている時は
できるだけ早くカラダに取り入れたほうがいいです。

 

ふくらはぎだけじゃない。

ふくらはぎだけではなく
筋肉が硬い原因のひとつには

こういう「水分の不足」も関係している
ということを覚えておくといいと思います。

しかし
もし、あまりにも頻繁にこむら返りが起こってる場合は
一度、病院で受診されたほうがいいと思います…。

神経原性筋萎縮をきたす疾患で
例えば下肢静脈瘤などの病気かも知れませんので。


金沢市 あかり整体院

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)